当店の壁に展示しているもの
左の写真は昭和14年支那事変、中央は昭和10年の掛け時計、右は当店の『水晶あめ』が大正9年に小樽名物に称された賞状。
      

店内ショーケースで展示しているもの



 初代の使用していた老眼鏡いれ
  
墨つぼ付の携帯用筆(現代の筆ペン)  

 
初代の使用していた煙管と煙草入れ


ケース付の携帯用五玉ソロバン


砂糖を計っていた分銅ハカリ
  

昭和48年製の電子式卓上計算機
数字の表示が液晶とは違う(拡大右側)



当店で実施している『街のみちしるべ』は小樽市指定事業です。


当店では、ここ数年小学生から大学生の方々の研修が大変多くなりましたので、ご希望の場合は前もって取材内容をご連絡いただければ店主が時間を調整し、準備いたします、ご連絡お待ち申し上げます。